福岡未踏的人材・育成コンソーシアム

クリエータ公募要領

1. 理念と求める人材

 福岡未踏的人材発掘・育成コンソーシアム(以下、「福岡未踏」という。)は、福岡県在住の若手クリエータを発掘・育成するために設立されました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する未踏事業をモデルとしつつ、地方ならでは独自性をいれ、3つの支援コースを用意しました。PM・メンターには、IPA未踏経験者を始めとして、さまざまな分野の研究者、企業関係者など幅広く参加いただいています。
 世界を変えるアプリやシステムをつくりたい、ひと儲けしたい、就活に役立つようにスキルアップしたい、アイデアはあるけどスキルに自信がない、逆にスキルはあるけど面白いアイデアが浮かばない、いろいろな人がいると思います。しかし、どの場合も、一歩目を踏み出して何かを作ってみないと始まりません。
 福岡未踏では、その一歩を踏みだす支援をしたいと思っています。そして、福岡未踏での経験を土台に、IPA未踏や、福岡市のエンジニアドリブンデイ、飯塚市スマートアプリコンテストなどにチャレンジしたり、起業したりするような若者が福岡から生まれることを期待しています。
 提案書、そして、面接でその熱意をありったけぶつけてください。我々が驚くようなアイデア、圧倒的な熱量のある若手人材が応募してきてくれることを願っています。

2. 支援内容について

 福岡未踏では、参加クリエータの技術レベルやアイデア構想力によって期間の異なる2つのコース(Pro、Grow)を用意しています。ProとGrowは、基本的には、チームマネジメントやプロジェクト管理などを自律的に行える個人・チームが対象となります。いずれのコースも、PMとのブースト会議、発表会には原則として参加していただきます。さらに、クリエータプレ人材の発掘と育成を目的としたイベント(合宿型ブートキャンプやワンデイ発表会など)を実施していきます。


Proコース

採択された提案プロジェクトをもとに、6ヶ月間のプロジェクト開発を行います。PM・メンターによる支援は適宜行うとともに、他の採択者も交えたブースト会議などを経て、提案したプロジェクトの具現化を目指します。なお、提案内容が6ヶ月も必要としないと考えられるプロジェクトである場合や、提案内容の完成度が低い場合はGrowとして採択される可能性があります。


Growコース

提案されたプロジェクトの完成度を高めるために、事前にPM・メンターとのブラッシュアップを行い、PMのGoサインが出てから、3ヶ月間のプロジェクト開発を行います。


ブートキャンプ

プロダクトを作ってみたいが、プロダクト開発に関するスキルやアイデアを持っていない個人が対象です。アイデアソンやプロトタイピング等を通じでスキル・アイデアの両面からの支援を実施し、プロダクト開発の基本を身に着け、Growコースへの応募ができる人材の育成を目指します。Pro/Grow採択者も参加可能です。

3. 募集要件

提案者は、以下の条件をすべて満たすことが必要です。

  1. 2023年4月1日時点で30歳未満の個人及びこれらの年齢で構成されたグループ(最大3名)
  2. 社会人の場合は兼業が可能かどうか勤務先に確認した上で応募してください。
  3. 未成年の方は保護者の同意が必要になります。
  4. 2020年度以降の未踏IT人材発掘・育成事業において、クリエータとして採択されていないこと。ただし、過去採択者であっても今回提案するプロジェクトが過去採択時のプロジェクトと大きく異なる場合は提案者となることができます。
  5. プロジェクト期間を通して、福岡県内に在住している、又は福岡県内に通学通勤していること。
  6. 提案するプロジェクトを活用して、日本のIT関連産業の発展に寄与する意欲があること。

4. 開発期間

各コースの開発期間は下記の通りです。
尚、Proコースでは2回募集、Growコースでは3回募集を実施いたします。


Proコース

  • 第1期:23年8月 – 24年1月
  • 第2期:23年9月 – 24年2月

Growコース

  • 第1期:23年8月 – 23年10月
  • 第2期:23年10月 – 23年12月
  • 第3期:23年11月 – 24年1月

5. 応募に必要な準備(Pro/Growコースのみ)

ProコースとGrowコースは書類選考とヒアリングがあります。

応募から採択までの流れ

応募から採択までの流れは下記の通りです。具体的な日程はスケジュールの項目を確認してください。

  1. 事前エントリー
    • Webのフォームからのエントリーになります。応募に際して申請者情報、その他必要情報をフォームから入力してください。その後、運営から課題提出方法を登録メールアドレス宛にお送りします。
  2. 課題提出
    • 運営から指定された課題提出方法に従って課題とヒアリング希望日等を提出してください。なお、期間内であれば何度でも再提出可能です。
  3. 書類審査結果の通知
    • 書類審査の結果を課題提出締切後、メールにてお送りします。審査通過した方へはヒアリング日程の日時を通知いたします。
  4. ヒアリング
    • PM が、提案者に対して対面もしくはオンラインにて10分~30分程度のヒアリングを行います。提案者は5分程度で提案内容をプレゼンテーションして頂き、その後、提案内容に関していくつか質問を行います。
  5. 採択決定
    • ヒアリング終了後、約1週間後に採択結果がメールで届きます。また、採択プロジェクトに関する情報は、福岡未踏のホームページで公表します。

事前エントリーの方法

応募のエントリーにはGoogleフォームを利用します。下記のURLのWebページ内で必要事項を入力してください。また、グループによる提案を行う場合は、代表者が代表して行ってください。
https://forms.gle/3UAj79pftZ8u53Gq7

提案書の作成

ProコースはA4で3ページ以上10ページ以内、Growコースは3ページ未満の場合も応募も受け付けますが3ページ以上を推奨します。提案書には下記の内容を全て含めてください。

  1. なにをつくるか
    • 提案の背景、目的、目標を、その分野の専門家でない人にもわかるように丁寧に記述してください。
  2. 斬新さの主張、期待される効果など
    • 少し背伸びをしてもいいので、自由に記述してください。
  3. 具体的な進め方
    • 計画の緻密さを確認するため、以下の項目を記述してください。
      – 主に開発を行う場所
      – 使用する計算機環境(ハード、OS)
      – 使用する言語、ツール
      -(グループで応募する場合)各クリエータの作業の分担
      – 開発にあたり、人件費以外の必要な支援(3Dプリンタが使いたいなど)
  4. プログラミング経験について
    • 提案者がどんなスキルをもっているか、記述してください。
      グループによる提案の場合は、クリエータとなる参加者全員について記述してください。
  5. プロジェクト遂行にあたっての特記事項
    • 学業、仕事との両立や関係、環境が変わる可能性等、特殊な事情があれば記述してください。
      大学生・大学院生の場合、プロジェクト期間中に在籍する研究室がある場合
  6. プログラミング以外の勉強、特技、生活、趣味など
    • 簡潔でよいので自由に記述してください。
      グループによる提案の場合は、クリエータとなる参加者全員について記述してください。
本プログラムへの事前エントリーは以下のフォームよりお願いいたします