誰もがデータを活用して栽培を改善できるサービス

スポンサー名:

株式会社セラク

当社は約3,000名の技術者を要するシステムインテグレータです。IT技術を用いたお客様のビジネス支援のほかに、先端技術の社会実装に取り組んでおり、2010年にはスマートフォンアプリ「天ぷら侍」でAppStoreで1位を獲得、また、2011年に発表した「スマート洗面台」は国内外から注目を集めました。こうした研究開発を経て、2015年から農業向けITサービス「みどりクラウド」の提供を行っています。みどりクラウドは全国47都道府県で累計3,000箇所以上に導入いただいています。さらに、昨年には、新たに誰もが安全に活用できる生成AIをテーマに「NewtonX」をリリースしました。

課題内容

担当メンターからのメッセージ

今回の課題の本質は、近年普及が進んだスマート農業によって農業のデジタル化は進みましたが、DXまで到達できていないという点にあります。この課題を解決しない限りは、本来、利用者がスマート農業によって提供されるべき価値を一部しか享受することができません。本プロジェクトを通じて、こうした課題の解決策が提案、実装されることで、スマート農業の普及と活用が広がり、持続可能な農業の実現に寄与できることを期待しています。

審査方法

書類選考 + オンラインプレゼン